ASC一宮25の活動ブログ

あいちシルバーカレッジの一宮文化教養学科、平成27年度卒業の81名で構成する『ASC一宮25』のブログです。ご高覧下さい。

世話人の皆さん、お忙しいところお手数をお掛けします。
本年度最後の世話人会です。

★日時と場所:3月18日(月)、アイビル会議室

★総会資料と会報誌の製本をお手伝い頂きます。
★総会と懇親会の最終打合せを行います。
★同窓会年間会費(¥1000)と懇親会会費(¥3500)集金が
 完了している班は、会計に提出願います。

以上よろしくお願いします。   事務局

(1)第3回25期展を振り返って
  ☆今回321名と大勢の方々にお越しいただきました。ASC一宮同窓会の
   皆さんとの交流が図れ、意義ある展覧会が実施できました。
   不具合点等お気づきのことがあれば何なりとアドバイスをお願いします。
(2)総会と懇親会について
  ①総会資料について、中間の確認として当日資料の一部を紹介し、世話人
   さんに事前確認していただきました。(会計監査も無事終えました)
  ②懇親会について最終確認を行いました。
   A、総会出席者の確定名簿を完成した結果、69名の参加です。
   B、総会+懇親会への集合方法を集計し、バス利用の名簿を作成しました。
      (バス利用は48名、現地集合は21名となりました)
   C、集金方法の確認
     ☆受付は11:00~開始(2階の会場隣りの部屋『木曽』です。
     ☆会費の集金方法:各班の世話人さんが出来るだけ事前に集金し
              当日の受付へ入金願います。
     ☆委任状、同窓会会費のみの方の集金も漏れなくお願いします。
(3)その他連絡事項
   ①3月度の世話人会は、3月18日(月)アイビル。(会報誌、総会資料のまとめ)
   ②世話人さんの自己紹介:中断していましたが残る方の自己紹介を終えました
    (普段のお付き合いからでは、想像もつかない貴重なお話を伺いました。
     ご協力ありがとうございました。)
   
(4)今月のトピックス
   『8班の班活動の一コマ』を紹介しました。

                       以上 事務局 加藤孝和















(1)総会出席者の確認と参加者名簿の作成
  ☆最終的な出席者は71名と確定しました。
   出席率90%と皆様の関心の強さを感じます。一層盛り上がるよう
   世話人一同頑張ります。
  ☆あいにく欠席され方は委任状の提出をよろしくお願いします。 

(2)総会と懇親会の『案内チラシ』を世話人会資料に織り込みました。
  ★参加予定の方は案内チラシを一読の上、集合方法を世話人さんへ回答願います。
  ★会費:案内チラシを参照し、当日受付へお支払い下さい。
      注)集金が可能な班は予め集金していただき世話人さんから
         受付へお渡し願います。現地へ到着してから、開会までの時間が
         少ないので、出来るだけ事前の集金にご協力をお願いします。

  ★総会を欠席される方は、総会当日前までに、同窓会費¥1000を世話人さんへ
   お渡しください。

(3)その他
  ①会報誌の原稿が未提出の方は2月中旬を目途に投稿をお願いします。
  ②総会の進め方、懇親会の企画、25期展等の詳細の打合せを行いました。
   (永田さん、原さん、太田さん、西川さん、事務局)
  
                事務局 加藤孝和













 新年明けましておめでとうございます。
新しい年を迎え、ASC一宮25同窓会行事、班会並びに
各サークル活動を一層盛り上げていきましょう。
 皆様にとって良い年となるよう祈っております。

         ASC一宮25同窓会代表 伊藤正勝



item-0087[1]

(1)サークル代表者連絡会議を開催しました(近況報告です)
  ☆全般的にはサークルメンバーの盛り上げもあり、順調に、
   推進されているとの報告がありました。
  ☆特記事項は2点です
   ①健康麻雀クラブ:他期から連携のお話もあるが、メンバーの
            大半の意見では25期同窓会の集いとして
            今後も推進したい。
            25期の皆さん新規参加大いに結構です!!お気軽にどうぞ。
   ②いちみん旅行会:来年1/18に常滑のバス旅行を企画している。その後
            4・5月に鉄道を利用した企画を準備中。
(2)H30年度総会の出席者を確認しました。
  ☆(2019年3月26日、(火)11:30~木曽路)
  ☆参加希望者 
   ①班7名、②班9名、③班9名、④班7名、⑤班7名、⑥班2名
   ⑦班7名、⑧班10名、⑨班10名  合計:68名/80名(85%)

  ☆併せて、同窓会名簿を確認しました:現在の会員数は80名です。
      (詳細は世話人会資料参照)
(3)本年度の総会準備について第1回打合せを討議しました。
  ①総会の式次第:短縮バージョン(30分)で総会を実施します。
         (詳細は世話人会資料案が採決されました)
  ②併せて、その後の懇親会(90分)の役割分担案を決定しました。
    ※担当された世話人の皆さん、H30年度の締めくくりです、
     全員が力を併せ頑張りましょう。
  ③次年度の年間行事について具体的な案1行事について検討しました。
    ※結論:班を代表した世話人さんのお考えです。
       『1位:バス旅行、2位:社会見学』が上位の意見でした。
        
この方向付けについて総会で同窓会員の承認の可否を
        確認します。
       (詳細はH31年度世話人さんで詳細を検討し提案します)

  ④次年度の世話人会の開催日を提示しました(定例は偶数月+臨時)
  ⑤総会欠席者の委任状を案内しましたので各班への展開をお願いします。
(4)その他連絡事項
  ①会報誌の原稿の締め切り確認(2019年1月末)
  ②今後の世話人会の日程確認 
    ☆2月25日世話人会はアイビルです
    ☆3月の世話人会は有りませんが、総会や会報誌の資料セットで
      3月18日(月)アイビル、B会議室で開催、(13:30~15:00)

      ※併せて、総会準備やリハーサルを行います。
  ③トピックス紹介(7班)を世話人会資料の誌上で紹介しました。
※あとがき
  世話人会、皆勤の方が12月現在12名いらっしゃいます。お忙しい中
  日頃のご努力に感謝申し上げます。
  会報誌の発行、総会の運営に向け世話人全員で最後まで頑張りましょう。

                         事務局 加藤孝和








  









6班は平均年齢70・・・歳の壮年?男女9名が所属しております。世話人の
永田浩さん、同奥村弘子さん、班長の田中保行さん、同野々垣加津子さん、
木全照男さん、宮川健さん、伊佐次師子さん、渋谷千代子さん、安江加代子さん
です。月に1回フアッションセンター1階にある喫茶「たまてばこ」で朝の
コーヒーと座談の会を行っています。座談のテーマは特に決めていませんが、
同窓会の報告、健康の話、旅行の話、音楽会の話、近頃の話題等2時間余りが
アッという間に過ぎていきます。ここ数ヶ月の猛暑や体調不良とで班員が出掛ける
機会は減りましたが一宮市内での昼食会、吉野、室生寺、長谷寺等花の名所探訪等、
参加者の無理ない範囲での活動を今まで実施してきました。
9月は久しぶりに木曽川の黒田にある無国籍料理の店「ゲストハウス ドゥノン」で
昼食会です。そのお店は木曽川町の七曲りの住宅街でぽつんと建っていました。
コンクリート打ちっ放しの特徴ある建物です。後で知ったのですが、オーナーシェフ
が大の安藤忠夫さんのファンでオーナーこだわりの設計だそうです。
創業20数年、カレーが自慢の一品になっているそうです。もちろんランチも程ほど
の値段で提供されていました。価格を追い抜く高品質な料理といつ食べても同じ
味が楽しめる「均一性」がこのお店のこだわりだそうです。
11時30分開店を待って会食開始です。それぞれコースを注文。食事の合間に同窓会
世話人会の報告を聞くという展開でした。お店の入り口で参加者全員の記念写真。
提供された食事の内容と味わいは写真ではなく実際に出掛けてみてください。
今回撮影は省略です。
厚生労働省の発表によれば平均寿命は男性80.98歳、女性87.14歳。男が早死にの
傾向は変わらないようです。一方健康寿命(日常生活に制限のない期間)は
男性が72.14歳、女性が74.79歳で男女共に同様な年齢になっています。
いつまでこの世にいられるかわかりませんが、それぞれの寿命が尽きるまで
与えられた自分だけの時間を楽しみたいものです。

IMG_0440









(1)三岸節子記念美術館鑑賞と懇親会(11月17日)
  ☆三岸記念美術館鑑賞:36名が参加されました。詳細はブログにて
  ☆懇親会:澤佳で42名が参加されました。四文字パズル等楽しい企画で
       ビンゴの景品も“おいしい企画”で堪能しました。 
  ☆行事担当の皆さん大変お疲れ様でした。

(2)31年度の行事の進め方について
  ☆各班のご意見を世話人さんを通じて伺い方向づけしたのは以下です。
  ①同窓会の年間行事について
   ・同窓会行事は、年央に1回と25期展+総会(懇親会)です
   ・総会は簡潔にして懇親会を開催する(盛り上げ策は今後検討)
   ・年央行事は今後皆さんのご希望を反映し、本年度総会で提案します。
    【各班のご意見詳細】
     ☆年央に同窓会行事1回と総会(懇親会):六つの班(②案)
     ☆同窓会行事は無しで、総会&懇親会:二つの班(①、③案)
     ☆従来どおり年3回の行事を希望:一つの班(C案)

  ②世話人会の開催について
   ・上記の同窓会行事の簡素化に伴い、世話人会は2か月毎に開催する
    (偶数月:4・6・8・10・12・2月に開催する(必要に応じ臨時開催あり)

  ③サークル代表者連絡会議
   ・年1回は総会の際に活動状況の報告を頂き情報交換の場としたい。
   ・本年12月25日は当初の計画どおり開催します。
     (FDC、たまてばこ、13:30~14:00サークル代表者の方
      ご出席をお願いします)
(3)本年度総会のご案内
   ・開催日:2019年3月26日(火)11:30~13:30
   ・開催場所:『木曽路』(一宮市赤見)
   ・会費:¥3500
   ★12月25日世話人会で参加者をご報告願います。
(4)25期展について
   ・案内はがきを配布させて頂きました、是非ご高覧をお願いします。
(5)会報誌の原稿締め切りは:2019年1月末です。よろしくお願いします。







☆開催日時:2018年11月17日、美術館:9:40~11:25、懇親会:12:00~14:00
【三岸記念美術館鑑賞】  (36名が参加)
 秋晴れの晴天に恵まれ、芸術の秋を満喫することが出来ました。
三岸記念美術館は生誕地にあり、のこぎり屋根やウ”ネチアをイメージした会館で
丁度開館20周年記念が開催されており、ラッキーなタイミングでした。
鑑賞前には、「出前一聴」の講義を聞くことができ、絵画の鑑賞に一層興味が増す
運びとなりました。
講師の長岡課長補佐の話にすっかり魅了され楽しく聴講が出来ました。中でも講師は
ジャングル体験が得意でその技が活かされたお話を聞くことが出来ました。
それは、三岸節子さんが60年前に、週刊朝日の表紙画に応募され人気投票の結果3作が
選出され、投票された3人が原画を手にされ、その後年月が過ぎ、20周年記念のおり
講師が草の根を分け、原画探しに努められ、2作が発見され、展示されておりました。
そのエピソードを興味深く聞くことが出来、原画を鑑賞すると一層感激が増しました。
尾西の生誕から生涯の94年間の経緯、作品、色使い、秘められた想い、等を深く鑑賞
することが出来、「良かったわ!」の連呼が聞かれました。

折角の機会ですので、三岸節子さんの自伝から3点引用させていただきます。
①絵には完成というものが無い。何の為に絵を描くのか?、自分で納得のいく絵を描く。
②私は、こうと思ったらとことん粘る、すると、いつの間にか不可能が可能になる。
③絵の天才より、長生きして努力して精進したほうが、絵は優っている。
 「たくさん生きるという事は、素晴らしいことよ」・・・
  まだまだ、たくさんありますが凡人にはひと言一言がジーンときます。

懇親会は「澤佳」で42名の方が参加されました。
恒例のビンゴゲームに加え、4文字当てパズルの頭の体操を企画していただきこれまでに
ない、盛り上げのある雰囲気で充実した懇親会でありました。

懇親会は何といっても、ASC25の仲間の元気な顔を見る事が何より嬉しく感じる
最高の機会である事を改めて認識しました。

企画準備にあたられた、主担当の永田さん、演出の冨田さん、運営の鈴木さん、高木さん
平松さん方のご苦労に深く感謝申し上げます。

IMG_0438
 三岸節子記念美術館にて

IMG_0437
 今回の行事担当の方々です。お疲れ様でした。

                     (記)事務局 加藤孝和






 5班会議の食事会がやっとかめ(八十日目)に開催できました。
日程調整が難しく、一人欠席でも集まろうと決めて一宮駅の食事処
で食卓を囲みました。現在休会の方1名も参加予定でしたが、急用の為
出席できませんでした。これからも出席できるように案内してもらって、
続けていこうと思っています。
 皆さんシルバーカレッジに入ってから、二つ、三つのクラブに所属し、
楽しい日々の連続の様子。それでも班会は、シルバーカレッジの原点
というか、懐かしいように感じるのは自分だけだろうか。
 食事会は、趣味、クラブ活動の話題で楽しいから入ってとお互い誘い
合って、11月17日の三岸節子作品展と懇談会の出欠、次回の班会を
10月30日(火)とする事に決めて終了しました。

5班会30年9.14

                       5班 瀬川 徹

秋季を肌で感じる季節になりました、10月の検討結果は以下のとおりです。

(1)三岸節子記念美術館鑑賞と懇親会について、参加者が確定しました。
   ①三岸記念美術館
    1班3名、2班3名、3班6名、4班5名、5班5名
    6班3名、7班5名、8班7名、9班3名、    合計:39名
   ②懇親会
    1班4名、2班7名、3班5名、4班6名、5班5名、
    6班2名、7班6名、8班6名、9班3名     合計:44名
(2)ASC一宮同窓会合同講演会の実施結果報告(事務局から)
   ・25期としては参加予定34名の内18名の方が参加されました。
(3)次年度の世話人及び班長が確定しました。
   ①世話人(1~4班)
    1班:加藤孝和、安間公子、2班:福田要剛、江口茂子
    3班:戸田嘉雄、葛谷圭子、4班:石原哲男、山本八重子
   ②班長(1~9班)
    1班:加藤孝和、日置康子、2班:福田要剛、江口茂子、
    3班:戸田嘉雄、葛谷圭子、4班:石原哲男、山本八重子
    5班:瀬川徹、西川ヨネ 、6班:田中保行、野々垣加津子
    7班:大門悟、鈴木百合子、8班:小出英雄、伊藤信子
    9班:原登、平松恵美子
(4)25期展の出展募集結果(2019年2月5日(火)~10日(日)):31名
   ・1班:加藤、田中(ゑ)、日置、2班:江口、栗本、3班:江嵜、葛谷
    坪内、宮堂、4班:石原、冨田、太田、小林、5班:大矢、西川、山口
    6班:木全、永田、田中(保)、安江、7班:石田、早川
    8班:小出、丹羽、林、9班:奥村、後藤、玉木、原、山田(真)米川
(5)サークル名簿の最新版を配布しました。新規加入に活用下さい。 
(6)総会の進め方について、第2回の話し合いをしました。
  ・結論:本年度の総会は、世話人会資料のB案:総会+懇親会
      を行うよう、世話人会としての方向付けをしました。
   ①開催期日:2019年3月26日(火)11:30~13:30
   ②開催場所:『木曽路』(一宮市赤見)
   ③会費:¥3,000
   ④企画内容:総会は手短に、懇親会主体(盛り上げ内容を今後検討)
   ※次回の世話人会、(11/26)にて参加者をお聞かせ下さい。

  
【主な検討結果】
  ・全体の意見は、従来の総会のみでなく、懇親会を併せた企画にして欲しい
   という意見で一致しましたが、11月にも懇親会があり、本年は総会のみの
   開催で良い。と多くの意見がありました(総会のみのE案:六つの班、
   総会+懇親会A・B案:四つの班)
  ・ですが、昨年度の総会の出席を分析すると、出席者が55名と以外に少なく、
   内訳を分析すると、世話人の新旧の方が30名前後、一般の方が20名強という
   結果を冷静に判断すると、改善の余地があるのではと判断されます。

           ★従来の総会のみでは益々出席率向上に期待が持てない!
    『会員の皆さんに現実をご理解いただき、盛り上げに知恵を出し、
     総会+懇親会を企画しよう!!』という結論に達しました。

     
総会は、最低限必要な項目に絞って、魅力ある懇親会が開催できるよう
     今後工夫してまいります。ご協力を心よりお願い申し上げます。

     という背景から、班の皆さんのご意見を伺う事にしました。

  ・開催時期から推定すると申し込みが集中することが予想されることから
   先ず、会場の仮予約をしておきました。 
  
以上の事から、現段階で実施の方向で進めますので、率直なご意見や、
   懇親会の盛り上げ策等、率直で具体的なご意見を是非お願いします。
  

(7)来年度の行事の進め方について(資料№3)
  ・本年度の前半行事結果の反省点では、世話人以外の方の出席がやや低調で
   ある事や、現在のサークル活動や班会が積極的に展開されていることを
   踏まえ、年間行事の在り方、総会の進め方、班会の在り方、サークル連絡会
   の開催方法について、今後どう進めるかのアンケートを討議しました。
   各班で良く討議していただき11月度の世話人会で結果をお聞きし世話人会で
   討議し方向付けを図ります。
(8)今月のトピックスは『5班の班活動』を紹介しました。

                          事務局 加藤孝和















↑このページのトップヘ